スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら8月7日 準備編

『Steins;Gate』・・・この作品との出会いは2年前に遡ります。
当時僕は部署異動したばかりで職場環境に慣れず、精神的に辛い毎日を送っていました・・・。
というかその当時見ていたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』で真剣に応援していた「さやか」というキャラクターが(見せられないよぅ)な事態になってしまったのが大元の原因(何  もう世の中どうでもいいやと
かなり自暴自棄になっていたある日の事です。何の気なしにテレビを見ていると、とんでもない程の
厨二病セリフ
を吐いているキャラが出ているアニメが放送されていました。主人公を取り巻く個性的な仲間達や、
その主人公の、あまりのふてぶてしい態度と言動が気になって視聴を続けていたのですが、
観ていく内にその言動よりも、その主人公の仲間を想う心、そして目的の為になりふり構わず
突っ走るその姿に、心から励まされている自分がいた。もう一度頑張ろうと思える自分がいた・・・。
紅莉栖可愛すぎだろオイ!と思わざるを得ない自分がいた(腐

僕にとって、かなり心の支えになった事で記憶に残った作品・・・それが『Steins;Gate』でした。
というか普通に面白かったから記憶に残ってるのだろう(台無し

アニメ視聴後に、PC版のSteins;Gateの全ルートを攻略し、その後2作のスピンオフ作品を経て、

時は2013年6月、再度ゲームを1から始め、CGコンプした上で劇場版シュタゲを
鑑賞した後から話は始まる・・・

ウヒョー全トロフィーゲットぉヲヲ!!(゚∀。)と僕がシュタゲCGコンプで壊れ浮かれてスカイプのサブメッセージに

シュタゲCGコンプ!と、発売から4年が経っているゲームのコンプを自慢していた所、スカイプに通信が・・・

???「カロリー君今いるかな?」

カロリー「誰ですかねぇこのステキな紳士は…っててセンセ!?

センセ「この近況欄見て、シュタゲ好きなのかなって(爽」

カロリー「すっすすす好きですけど(緊張

センセ「シュタゲの中盤で、オカリンとまゆしいが走って逃げてるシーンのBGMあったじゃん?」

カロリー「ああ、あの疾走感のあるBGMですか、緊張感あっていいですよねぇ」

センセ「おお、覚えてる?流石だねぇ」

カロリー「えへへ(´∀`*)あ、この曲は・・・」

センセ「このシーンは・・・」

・・・・・・・

カロリー「センセ、かなりお詳しいですねぇ話してて一向に止まらないw」

センセ「だねぇ、いっその事シュタゲ好きでチーム作っちゃおうか?w

カロリーあ、ホントお願いします、すぐ人集めますんで(早口

センセ「お、おぅ・・・・(ヤバイこいつ冗談を真に受けやがった・・・)


という訳で、カロリーが募集を募り(独断、水無月さんの協力もあり集結したシュタインズ・ゲートチームの面々がこちらになります。


~チーム「MG(無限ガジェット)研究所」~


起源(管理人)にして、頂点(優勝者)』チャッターセンセ

反撃特化攻撃特化、変幻自在のトリックスター』 香川 不動さん

泥沼の呪縛に囚われた、眠れる獅子』 水無月 保奈美さん

強さを求める暴走特急「生存」の権化』 桜 咲夜さん


『アンバランス栄養食』 カロリーメイト(偽


以上、5名のラボラトリーメンバーで構成される事となりました。

またも強烈な布陣の中で異彩を放つ黄色い箱です。しかし今回は(も)完全にガチネタチーム!

登録十数日前から水無月さんと開いていたシュタゲ強化週間(なお、ほぼ雑談になった模様
センセ達と語らったシュタゲ知識(途中からMAD鑑賞会)の成果を見せる時!

実力を測るのは実績ではない、ネタの数だ!(自己暗示



ラボメン達のバトロワとは別次元の戦いが今、始まる・・・・!
to be continued...→
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤベww面白いww

こうして振り返ると懐かしいねー!
ほんと、当時は凄まじい一週間だった記憶が…。
完全に寝不足で、後半はもうデフォで24時間体制でした(笑)
続きに期待age

プログラム内容をお預けとは…カロさん最近気付きましたがS!ですよねw

自分アニメオンリーのにわかなんでみんなと組めて話し聞けて本当に良かったです!後半はよ!
プロフィール

カロ

Author:カロ
チーズ味が至高。異論は認めない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。